ちょっとした美術館です。郵便局で出会った可愛いものたちについて。

今日は少し寒さを感じる日ではありましたが、簡易書留を出すために、近くの郵便局へ出向きました。
仕事先との取り決めで、書類を郵便で提出することになっているためです。
寒い中歩かないといけない、そして(ああ、面倒くさい…)そんなよからぬ気持ちもあって、郵便局へ向かう足も重くなってしまいました。
ところが、その気持ちは、郵便局に入ったら、薄らぎました。とてもかわいいグッズたちが郵便局にあふれるように置かれてあるのです。とても癒されました。
おまけに、見本として置かれている年賀状もとてもかわいいのです。こんなに可愛いもの、綺麗なものがいっぱいあって、ちょっとした美術館のように感じられました。
恐らく、とても小さな郵便局だから、目に付いたのかもしれません。他の郵便局に行ったときは、特に何とも思いませんでした。
こころを癒された私は、頑張って本業など仕事をして、通帳記帳が楽しみになるようになりたいと思いました。
記帳して、手紙を書いたりして、郵便局にもっと行きたくなるようになりたいと思った午後でした。銀座カラー 顔脱毛 範囲