物を減らしたスッキリ生活をしたい、でも減らすのは難しい

ここ数年、断捨離とまではいかないまでも、物を減らすのがマイブームになってきています。
もともと物持ちが良い方で、かなりボロボロになるまで使い込まないと捨てられない性格なので、
なかなか思い切りよく、たくさん捨てることはできないけれど、
スッキリした生活をしたくて、物を減らそうと思い立ちました。

まずは物を減らす定番の洋服から始めました。
こんな服着てみたい!と思って買ってみたものの1回も着ていない服、
学生時代に着ていたけれどもう着ていない服をじわじわと1年くらいかけて処分し、
今ではやっと、衣替えをしなくていいくらいの量まで減らしました。

次に本。これはちょっと難しくて、学生時代の教科書やノート、
思い入れのないものから順に処分し、読まない新書や文庫本、料理本や趣味の本をリサイクルへ。
捨てる時は後ろ髪を引かれる感じがしますが、手放してしまうと意外に気分はすっきりです。

そして今、手こずっているのが雑貨や思い出の品。
気に入って買ったものや、その時の気持ちや情景が思い出されて、なかなか捨てられず、
収納している段ボールを開けては閉め、開けては閉め、を繰り返しています。

ミニマリストを目指しているわけではないけれど、すっきり生活までの道のりは険しそうです。カードローン セレカ