私の仕掛けるおいしくてヘルシーな献立の一例です。

私のおススメレシピは牛乳肉のロールまきだ。牛乳肉は脂身が少ないので体躯にもいい食材だ。ほんのりパサパサしていますが夕食の処方次第で心から美味しくできます。1つが牛乳肉のロールまきだ。種は牛乳肉二枚と塩分コショウとブラックペッパーとタルタルソースだ。用意するものは中央ぐらいの鍋とサランラップと水だ。一層牛乳肉をはじめ枚出して包丁で切り目を入れて開きます。二枚目も同じように開きます。糖尿疾患のヒューマンや脂身が気になるヒューマンは皮をはぎとります。皮がついてなかった方法に塩分コショウとブラックペッパーを振りかけます。ブラックペッパーはしっかり引っ掛けるとおいしいだ。そしたら牛乳肉をグルグルまきます。まいて図形を整えたらサランラップで五回専用をかえながらまきます。二枚目も同様にサランラップで五回まきます。鍋に水を思いっ切り入れて海中にまいた牛乳肉を二つ入れます。水が沸騰して25当たり過ぎ鍋で5当たりくらいむらします。瞬間が過ぎサランラップを二つともはがします。お肉が熱いので気をつけて1センチの厚さに輪切りに決める。お皿に盛ってタルタルソースをかけて出来上がりだ。野菜が欲しければきゃべつの千切りとトマトを付け合わせたらいいでしょう。これが私のおススメレシピだ。http://www.fonfix.co/

物を減らしたスッキリ生活をしたい、でも減らすのは難しい

ここ数年、断捨離とまではいかないまでも、物を減らすのがマイブームになってきています。
もともと物持ちが良い方で、かなりボロボロになるまで使い込まないと捨てられない性格なので、
なかなか思い切りよく、たくさん捨てることはできないけれど、
スッキリした生活をしたくて、物を減らそうと思い立ちました。

まずは物を減らす定番の洋服から始めました。
こんな服着てみたい!と思って買ってみたものの1回も着ていない服、
学生時代に着ていたけれどもう着ていない服をじわじわと1年くらいかけて処分し、
今ではやっと、衣替えをしなくていいくらいの量まで減らしました。

次に本。これはちょっと難しくて、学生時代の教科書やノート、
思い入れのないものから順に処分し、読まない新書や文庫本、料理本や趣味の本をリサイクルへ。
捨てる時は後ろ髪を引かれる感じがしますが、手放してしまうと意外に気分はすっきりです。

そして今、手こずっているのが雑貨や思い出の品。
気に入って買ったものや、その時の気持ちや情景が思い出されて、なかなか捨てられず、
収納している段ボールを開けては閉め、開けては閉め、を繰り返しています。

ミニマリストを目指しているわけではないけれど、すっきり生活までの道のりは険しそうです。カードローン セレカ