海外で活躍した野球選手が日本へ帰ってくる

テレビで日本のプロ野球界で活躍した選手が、アメリカ大リーグで野球をがんばっている姿、サッカー選手も有名選手が海外でプレーしているのを見かけます。
言い方は悪いですが、日本で決して落ちぶれたから海外でプレーをというのではなく、海外でも挑戦を!といった感じなのでしょうか。
その海外で頑張っていた選手が、最近日本のプロ野球界にもどってきているのも見かけます。
上原投手、松坂投手もその1人でしょう。あまり野球のことを詳しくない私でも名前と顔が一致するくらい有名選手だと思いますが、なぜ、また日本へ戻って来てそしてプレーしようと思ったのか。もう海外では使ってもらえないから?いや、まだまだ現役でがんばれると思うから?最後は日本でプレーしたいと考えているから?
単純にまだプレーできるのに、海外ではなかなか試合に出場することができなくなったのかな、日本だと試合に出場できるからなのかな、と思えてしまうのですが、どうなのでしょうか。「まだできる!」と考える以上、チームが変わっても環境を変えてでもプレーしたいと思うプロ根性がかっこいいと思いました。
そして、やっぱり日本のテレビでも彼らを見かけることがうれしいなと思います。がんばってほしいです!キレイモ 脇

2017年11月13日月曜日フリーランス日記

今日は以前から気になっていたテーマについての講演会というものに行ってきました。
社会からの転落をどう防ぐのかという内容なのですが、人生3回の転落危機というのがあって一つは子供のころと学校卒業してすぐという時と定年後に転落危機がやってくるのですが、私の場合もまさしくこの転落を経験しました。(それも学校卒業して就職した時でブラック企業で働いたことが転落の始まりでした。)
今の世の中這い上がってくるということは容易ではないです。
這い上がってこようと思っても潰されるの繰り返しなので、だんだんと「自分はダメな人間」にされてしまい「変な人間」という扱いにされていくのかなと思うのです。
特に学校卒業したら企業に就職するのが当たり前とされている今、会社から突然リストラされた時の対応となるとものすごく慌ててパニックになる人も多いのではないかなと思うのです。
私も、派遣で働いたときにそういうことも経験しましたし派遣会社にもさすがにキレてしまいショックを受けていたのですが、フリーランスになってからは自分で稼ぐという意識で仕事をしているのでそういう意味ではこの経験が役に立ったという実感があります。キレイモ 脱毛 顔